コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラークスビル Clarksville

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラークスビル
Clarksville

アメリカ合衆国,テネシー州北部,カンバーランド川とレッド川の合流点にある都市。 1780年入植,19世紀にはタバコ,穀物,木材の集散地として発展し,現在は牧牛および農業と,靴,衣料,冷暖房機などの製造工業が行われる。人口 13万2929(2010)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クラークスビルの関連キーワードモーリス マッキンタイヤーアメリカ合衆国ハート

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android