クリアリング・ハウス・システム(英語表記)clearing house system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリアリング・ハウス・システム
clearing house system

EU市場の付加価値税 (VAT) の相互決済を一括して行なう制度。クリアリング・システムともいう。 EU加盟国の国民が域内の他国の製品を購入する場合,従来は製造国からの輸入品ということで居住国の VATを支払うことになっていたが,市場統合後は製造国の VATを払うことになった。この結果,居住国政府は以前支払われていた VAT収入を失うため,加盟各国が相互決済を行なえる制度が必要となり,ヨーロッパ委員会が管理・運営する同システムが導入された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android