コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーロッパ委員会 ヨーロッパいいんかい Commission of European Community

4件 の用語解説(ヨーロッパ委員会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーロッパ委員会
ヨーロッパいいんかい
Commission of European Community

ヨーロッパ連合 EUの行政機関。加盟国から選出された委員と,各分野担当総局で構成される。日本の行政組織にたとえると,委員は閣僚,各総局長は各省事務次官に相当する。委員会では,法案の提出,法の執行,共同体の政策実施,予算の策定と執行,外交などの業務を行ない,EUの活動の中心的機能を果たす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ヨーロッパ‐いいんかい〔‐ヰヰンクワイ〕【ヨーロッパ委員会】

欧州委員会

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外国為替用語集の解説

ヨーロッパ委員会

欧州連合の執行機関欧州委員会。政策、法(規則・指令等)案を閣僚理事会に提案、EU法規の適用を監督、理事会決定の執行を行う。委員長の他19の担当別委員からなる。各委員の下、事務局があり、事務執行を行う。、「欧州委員会」とは、20名からなる委員会を指す場合(狭義)と、約2万人といわれる職員全体を指す場合(広義)とがある。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヨーロッパ委員会
よーろっぱいいんかい
European Commission

ヨーロッパ連合(EU)の行政執行機関。欧州委員会、欧州連合委員会ともよばれる。EU全体にまたがる法案の作成・提出、政策の立案・執行、予算の作成・執行、基本条約の支持、通商交渉などを担うほか、加盟国を監督し、条約違反には提訴・制裁措置をとる。EUの競争ルール違反などで、法人や個人に罰金を科すこともできる。加盟28か国から一人ずつ選ばれた28人の委員(任期5年)の合議制で、トップは委員長が務める。各委員は出身国の利害よりもEU全体の利益を代表するように義務づけられている。ヨーロッパ委員会には省庁に相当する総局があり、職員は約2万人いる。ヨーロッパ委員会はこのEU官僚組織を統率する役割も担っている。本部はブリュッセルにあり、一部拠点をルクセンブルクに置く。
 EUを議院内閣制の国家にたとえると、ヨーロッパ委員会は内閣であり、委員長は首相に相当し、委員は閣僚にあたる。このため委員長はEUを代表して主要国首脳会議(サミット)などに出席する。初代委員長(当時はヨーロッパ経済共同体委員長、在任1958~1967年)はドイツのワルター・ハルシュタインWalter Hallstein(1901―1982)が務めた。歴代委員長のなかでは、EUの市場・通貨統合を進めた第8代(在任1985~1995年)のジャック・ドロールや、欧州債務危機に対応した第11代(在任2004~2014年)のジョゼ・バローゾJos Manuel Barroso(ポルトガル出身、1956― )らがよく知られている。2014年11月からはルクセンブルク前首相のジャン・クロード・ユンカーJean-Claude Juncker(1954― )が第12代委員長を務めている。
 なお、EUの主要機関としては、ヨーロッパ委員会のほかに、ヨーロッパ理事会European Council(政治レベルの最高協議機関)、EU理事会Council of the European Union(加盟国の閣僚級代表により構成される決定機関。閣僚理事会ともいう)、ヨーロッパ議会European Parliament(選挙により各加盟国から選出される議員による諮問・共同決定機関)、ヨーロッパ司法裁判所 Court of Justice of the European Union(EU法体系の解釈を行うEUの最高裁判所)などがある。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のヨーロッパ委員会の言及

【ヨーロッパ共同体】より

…ヨーロッパにおける三つの超国家的な地域統合機構であるヨーロッパ経済共同体(EEC),ヨーロッパ石炭鉄鋼共同体(ECSC),およびユーラトム(ヨーロッパ原子力共同体EURATOM)の総称。ECと略称するが,1992年のマーストリヒト条約によって誕生したヨーロッパ連合(EU)の一部となった。3共同体の立法機関である理事会と執行機関である委員会が,1965年4月に調印された融合条約によって,単一のEC理事会(通称は閣僚理事会)と単一のEC委員会に統一されることになり,67年7月1日を機に3共同体は機構的に統一され,以後ヨーロッパ共同体と呼ばれることになった。…

【ヨーロッパ連合】より

…第2,第3の柱は超国家的ではなく,構成国の全会一致を基本とした政府間協力にとどまっている。制度的には,EC理事会とヨーロッパ政治協力外相会議はヨーロッパ理事会に統一され,EC委員会も名称がヨーロッパ委員会に変更された。 さらにEUでは3度目の条約改正作業が行われ,その成果は1997年10月2日に調印されたアムステルダム条約となった。…

※「ヨーロッパ委員会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヨーロッパ委員会の関連キーワード執行機関ヨーロッパ連合委員会EEAEFSAEU競争法欧州連合理事会外務・安全保障上級代表ヨーロッパ議会 (European Parliament)欧州連合(EU)の仕組み中教審の教育委員会見直し案

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone