コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーロッパ委員会 ヨーロッパいいんかいCommission of European Community

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーロッパ委員会
ヨーロッパいいんかい
Commission of European Community

ヨーロッパ連合 EU行政機関。加盟国から選出された委員と,各分野担当総局で構成される。日本の行政組織にたとえると,委員は閣僚,各総局長は各省事務次官に相当する。委員会では,法案の提出,法の執行共同体の政策実施,予算の策定と執行,外交などの業務を行ない,EUの活動の中心的機能を果たす。本部はブリュッセル。 EUが市場統合から経済・通貨統合,さらには政治統合へと深化していく過程で,加盟各国は委員会への権力集中を懸念している。加盟各国政府は委員会に対し,EUの権限事項を必要最低限にとどめ,各国または各地方政府に権限をもたせることで意思決定の集権化を避けるという,「補完性原理」に基づく政策遂行を求めている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ヨーロッパ‐いいんかい〔‐ヰヰンクワイ〕【ヨーロッパ委員会】

欧州委員会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

外国為替用語集の解説

ヨーロッパ委員会

欧州連合の執行機関。欧州委員会。政策、法(規則指令等)案を閣僚理事会に提案、EU法規の適用を監督、理事会決定の執行を行う。委員長の他19の担当別委員からなる。各委員の下、事務局があり、事務執行を行う。、「欧州委員会」とは、20名からなる委員会を指す場合(狭義)と、約2万人といわれる職員全体を指す場合(広義)とがある。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヨーロッパ委員会
よーろっぱいいんかい
European Commission

ヨーロッパ連合(EU)の行政執行機関。欧州委員会、欧州連合委員会ともよばれる。EU全体にまたがる法案の作成・提出、政策の立案・執行、予算の作成・執行、基本条約の支持、通商交渉などを担うほか、加盟国を監督し、条約違反には提訴・制裁措置をとる。EUの競争ルール違反などで、法人や個人に罰金を科すこともできる。加盟28か国から一人ずつ選ばれた28人の委員(任期5年)の合議制で、トップは委員長が務める。各委員は出身国の利害よりもEU全体の利益を代表するように義務づけられている。ヨーロッパ委員会には省庁に相当する総局があり、職員は約2万人いる。ヨーロッパ委員会はこのEU官僚組織を統率する役割も担っている。本部はブリュッセルにあり、一部拠点をルクセンブルクに置く。
 EUを議院内閣制の国家にたとえると、ヨーロッパ委員会は内閣であり、委員長は首相に相当し、委員は閣僚にあたる。このため委員長はEUを代表して主要国首脳会議(サミット)などに出席する。初代委員長(当時はヨーロッパ経済共同体委員長、在任1958~1967年)はドイツのワルター・ハルシュタインWalter Hallstein(1901―1982)が務めた。歴代委員長のなかでは、EUの市場・通貨統合を進めた第8代(在任1985~1995年)のジャック・ドロールや、欧州債務危機に対応した第11代(在任2004~2014年)のジョゼ・バローゾJos Manuel Barroso(ポルトガル出身、1956― )らがよく知られている。2014年11月からはルクセンブルク前首相のジャン・クロード・ユンカーJean-Claude Juncker(1954― )が第12代委員長を務めている。
 なお、EUの主要機関としては、ヨーロッパ委員会のほかに、ヨーロッパ理事会European Council(政治レベルの最高協議機関)、EU理事会Council of the European Union(加盟国の閣僚級代表により構成される決定機関。閣僚理事会ともいう)、ヨーロッパ議会European Parliament(選挙により各加盟国から選出される議員による諮問・共同決定機関)、ヨーロッパ司法裁判所 Court of Justice of the European Union(EU法体系の解釈を行うEUの最高裁判所)などがある。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のヨーロッパ委員会の言及

【ヨーロッパ共同体】より

…ヨーロッパにおける三つの超国家的な地域統合機構であるヨーロッパ経済共同体(EEC),ヨーロッパ石炭鉄鋼共同体(ECSC),およびユーラトム(ヨーロッパ原子力共同体EURATOM)の総称。ECと略称するが,1992年のマーストリヒト条約によって誕生したヨーロッパ連合(EU)の一部となった。3共同体の立法機関である理事会と執行機関である委員会が,1965年4月に調印された融合条約によって,単一のEC理事会(通称は閣僚理事会)と単一のEC委員会に統一されることになり,67年7月1日を機に3共同体は機構的に統一され,以後ヨーロッパ共同体と呼ばれることになった。…

【ヨーロッパ連合】より

…第2,第3の柱は超国家的ではなく,構成国の全会一致を基本とした政府間協力にとどまっている。制度的には,EC理事会とヨーロッパ政治協力外相会議はヨーロッパ理事会に統一され,EC委員会も名称がヨーロッパ委員会に変更された。 さらにEUでは3度目の条約改正作業が行われ,その成果は1997年10月2日に調印されたアムステルダム条約となった。…

※「ヨーロッパ委員会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヨーロッパ委員会の関連キーワードゲイツ(William H. Gates Ⅲ)Windows Media Playerボーイング(Boeing Co.)環大西洋貿易投資パートナーシップハネウェル・インターナショナルクリアリング・ハウス・システムヨーロッパ公企業センターヨーロッパ農業団体委員会ヨーロッパ戦略投資基金バルト海沿岸諸国評議会ヨーロッパ連合理事会ヨーロッパ司法裁判所アジア欧州首脳会議国際エネルギー機関ヨーロッパ経済領域ヨーロッパ投資計画金融活動作業部会ヨーロッパ理事会フレデリング法案国連世界食糧計画