コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリスティアニア

2件 の用語解説(クリスティアニアの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

クリスティアニア

オスロ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クリスティアニア
くりすてぃあにあ
Kristiania

ノルウェーの首都オスロの旧名。1624年の戦火ののち、デンマーククリスティアン4世が再建し、クリスティアニアと名づけた。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のクリスティアニアの言及

【オスロ】より

…その後ハンザ同盟都市(とくにロストク)の進出,デンマークとの連合,ペストの大流行等のため急速に衰退。1624年大火の後,デンマーク・ノルウェー王クリスティアン4世は旧市(現オスロ市の南東部ガムレビューエン)を放棄し,その西部に新市クリスティアニアChristiania(Kristiania)の建設を決めた。17~18世紀に海運業と木材取引によって通商の中心地となる。…

【コペンハーゲン】より

… 1843年開園されたティボリ公園とともに1963年以来の歩行者専用道路〈ストロイエ〉は旧市街を市庁舎前広場からコンゲンスニュトウ広場へと続き,世界中からやってくる観光客でにぎわっている。また,いっさいの権威や伝統を否定する若者たちの居住区が,クリスティアン4世が築港した区域の旧兵営に存在することが公認されたが(1973年には3年間の期限つきで,さらに78年に無期限に),その居住区〈クリスティアニアChristiania〉の存在は自由で庶民的なこの都市の名を汚すことにはならない。【村井 誠人】。…

※「クリスティアニア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone