クリッピング(読み)くりっぴんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クリッピング

CGなどで、画像一部だけを表示し、他の部分を表示しないこと。または、画像の一部だけを切り抜くこと。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

クリッピング(clipping)

切り取ること。切り抜くこと。
アイスホッケーで、パックを持った相手の選手の前に出て、滑り込んだり、倒れたりして、パックを離させようとする行為。反則となる。
コンピューターグラフィックスにおいて図形を表示する際、表示領域外の部分を消去する手法。二次元と三次元のクリッピングがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

クリッピング

〘名〙 (clipping)
① 切り取ること。切り抜くこと。また、新聞・雑誌の記事の切り抜き
コンピュータグラフィックスにおいて、図形を表示する際、表示領域外の部分を消去する手法。二次元と三次元のクリッピングがある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クリッピングの関連情報