コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリドノグラフ クリドノグラフklydonograph

1件 の用語解説(クリドノグラフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリドノグラフ
klydonograph

特殊な電圧測定装置。金属板上に写真乾板を置いて一方の電極とし,乾板の上部に針などの小電極を置き,両電極間に放電を起して現像すると,美しい放射状の模様が出る。これをリヒテンベルクの図形という。この図形は小電極が正のときは放射状,負のときは円形模様となり,加える電圧によって,その大きさが変る。この現象を利用して電圧を測定する装置がクリドノグラフで,雷や偶発的異常電圧の測定などに用いる。精度は低く,20%ぐらいである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone