クルテアデアルジェシュ(英語表記)Curtea de Argeş

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クルテアデアルジェシュ
Curtea de Argeş

ルーマニア中南部,アルジェシュ県の都市。ドナウ川の支流アルジェシュ川の上流,南カルパート山脈の南斜面に続く丘陵地帯に位置する。 1330年アルジェシュ砦の名が文献に現れ,14~16世紀には初期の封建国家ワラキア公国の首都であった。旧宮廷の一部が現存。 1330年に建設された聖ニコラエ (ドムニャスカ) 大聖堂は有名。 1960年代にアルジェシュ川のダムが完成し,以後,工業の発展が著しい。陶器の生産地としても有名。鉄道,道路によりブカレストと結ばれている。人口3万 5823 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android