コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロウフット氷河 クロウフットひょうが

世界の観光地名がわかる事典の解説

クロウフットひょうが【クロウフット氷河】

カナダのアルバータ州の観光都市ジャスパーにある氷河。ハイウェイ沿いの山の斜面にある、巨大なカラスの足跡のように見える氷河で、かつては3本あったが、現在は一番下の氷河が消滅し、2本になっている。青みが強い氷河として有名であり、氷河の厚さは約50mもある。◇クロウフットは「カラスの足」という意味。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android