コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロスカントリーパイロット証 cross country pilot 

1件 の用語解説(クロスカントリーパイロット証の意味・用語解説を検索)

パラグライダー用語辞典の解説

クロスカントリーパイロット証

クロスカントリーを行う事が出来る技能証である。管理されたエリアを離れ、長距離フライトをすると様々な問題が出てくる。例えば、エリアでは殆ど有り得なかったヘリコプター軽飛行機などに遭遇する可能性が大きくなる。また、ランディングする所は田畑やグランドなど他人の土地にお世話にならざるを得ない。未知の場所を飛び着陸することは、より高い技術と判断力・モラルが必要となり、これらを習得したものに与えられる技能証である。

出典|
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クロスカントリーパイロット証の関連キーワードクロスカントリークロスカントリースキーシクロクロス世界クロスカントリー選手権クロカンサイクロクロスクロスカントリーレースクロスカントリー競走クロスカントリー競技大衆クロスカントリースキー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone