コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軽飛行機 けいひこうきlight airplane

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軽飛行機
けいひこうき
light airplane

自家用,スポーツ用などに使われる小型飛行機。通常は単発のレシプロ機で,エンジンは 100~300馬力,総重量 700~1500kgの2~6人乗り。類似の用語として軽航空機があるが,この場合は機体全体が空気より軽い航空機の総称で,機体全体が空気より重い重航空機と対照したもの。一般的に軽飛行機は重航空機のなかで比較的小型の飛行機をいう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

けい‐ひこうき〔‐ヒカウキ〕【軽飛行機】

単発または双発のピストンエンジンをもつ小型軽量プロペラ機の総称。遊覧・宣伝広告・取材などに用いられる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

軽飛行機【けいひこうき】

小型飛行機の一般的な名称。座席数1〜10人程度,200〜500馬力の単発または双発のプロペラで,ふつう乗員席と客室が分けられていない。用途は自家用,旅行用,ビジネス用など。
→関連項目セスナ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

けいひこうき【軽飛行機 light airplane】

小型で取扱いがやさしく,値段も維持費もそう高くない,手軽な飛行機の総称。とくに厳密な定義はないが,各国の民間航空機の耐空性規準(航空機の安全規準)では,最大離陸重量が5700kg以下の小型の飛行機を輸送機などとは別の規準で扱っているので,これを軽飛行機とすることが多い。こうした飛行機には1人乗り,数十馬力の単発機から,十数人乗りの双発機まで含まれ,なかにはジェット機もあるが,もっとも多いのは2~6人乗り,100~300馬力程度の単発プロペラ機である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

軽飛行機
けいひこうき
lightplane

とくに厳密な定義はないが、小型で軽量の飛行機のこと。FAI国際航空連盟)のスポーツ規定によると、陸上機、水上機を問わず、エンジンのシリンダー容積9リットル以下の飛行機をさしている。しかし、近ごろではタービンエンジンが普及してきたため、この分類は適切とはいえず、エンジン出力が1台当り600馬力以下といった基準もある。一般的にはアメリカや日本で施行されている耐空性基準(航空機の安全性を確保するための技術上の設計基準)のN(普通)類、U(実用)類、A(曲技)類に属する最大離陸重量が5700キログラム以下で、定員10名以下の旅客輸送を目的としない単発または双発(まれには三発)の小型飛行機をいう。ビジネス用、自家用、スポーツ(曲技飛行スピードレース)用、農業(農薬・種子散布)用、宣伝・広報用、救難用、測量・写真撮影用、エアタクシー用など、それぞれ機体の特性に応じて広範囲の用途に使用されている。またアマチュアが趣味でつくった自作機なども含まれる。エンジンと翼を備えた飛行機であるから、飛行船、気球などの空気より軽い軽航空機とはまったく異なる。本格的な旅客輸送を目的としてつくられる場合は、前記の条件を満たしていてもN類とは扱わず、安全性がより強く求められるT(輸送)類として扱われ、軽輸送機の範疇(はんちゅう)に入れることになっている。
 最近の軽飛行機のほとんどはアメリカ製で、全金属製のセミ・モノコック(半張殻(はんはりがら))構造のため耐候性が強く、エンジンの信頼度がきわめて高いうえ、操縦が容易なことから地上の自家用車なみに取り扱うことが可能で、スポーツ性と実用性とを兼ね備えており、世界的な普及ぶりをみせている。ことにアメリカでは民間機総数約13万4000機の90%以上を軽飛行機が占めているといわれる。室内装備は高級乗用車より豪華なものがあり、大型旅客機なみの航法・電子機器を備えたものも少なくない。またエンジン性能の向上および室内与圧装置の取り付けなどによって飛行範囲は拡大し、すこしぐらいの悪天候でも快適・安全に目的地に到達できる。これに対してヨーロッパ系の軽飛行機は、飛行に対する必要最小限の装備のみを施し、機体構造も一見旧式なものも少なくなく、実用性よりも飛行そのものを楽しむスポーツ性を重視するなど、それぞれ国の事情に応じた機体がつくられている。[落合一夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

軽飛行機の関連情報