コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロロマイセチン Chloromycetin

翻訳|Chloromycetin

百科事典マイペディアの解説

クロロマイセチン

抗生物質。略称クロマイ。クロラムフェニコールの商品名。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

クロロマイセチン

第一三共株式会社が販売する抗生物質。主成分はクロラムフェニコール。「クロマイ」ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

クロロマイセチン【Chloromycetin】

クロラムフェニコールの商標名。クロマイ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロロマイセチン

クロラムフェニコール」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クロロマイセチン
くろろまいせちん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のクロロマイセチンの言及

【クロラムフェニコール】より

アメリカのエールリヒJ.Ehrlichによって1947年,南アメリカのベネズエラの土壌中から分離された放線菌の1種Streptomyces venezuelaeを培養して得られた抗生物質。はじめクロロマイセチンと命名されたが,48年クロラムフェニコールとなった。中性物質で,無色針状または板状結晶として得られ,苦味がある。…

※「クロロマイセチン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クロロマイセチンの関連キーワードワーナー・ランバート再生不良性貧血ブドウ球菌

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android