コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロロー Krolow, Karl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロロー
Krolow, Karl

[生]1915.3.11. ハノーバー
[没]1999.6.21. ダルムシュタット
ドイツの詩人。現代の代表的詩人の1人。 1935~41年ゲッティンゲン大学およびブレスラウ大学で学ぶ。 43年『めでたき生活』 Hochgelobtes,gutes Leben,49年『地上にて』 Auf Erdenなどの詩集を発表した。 56年,ドイツの代表的な文学賞であるブフナー賞を受賞。リルケトラークルの影響を受け,シュルレアリスムの手法にも学び,『見えない手』 Unsichtbare Hände (62) ,『時のうつろい』 Zeit vergehen (72) ,『零と無限の間』 Zwischen Null und Unendlich (82) などを著わした。また,『もう一つの人生』 Das andere Leben (1979) ,『メラニー』 Melanie (83) などの散文もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クロローの関連キーワードユヌス

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クロローの関連情報