クーチョー(胡弓)(読み)クーチョー

百科事典マイペディアの解説

クーチョー(胡弓)【クーチョー】

沖縄の長い棹をもつリュート属擦弦楽器。古くは3弦,現在では4弦のものもあり,馬の尻尾を張った弓で奏する。古くは椰子の殻を半分にした胴(現在では欅などで作る)にヘビの皮が張ってある。古典音楽で三線などとの合奏に用いられる。本土の胡弓祖型ともいわれる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android