椰子(読み)ヤシ

デジタル大辞泉の解説

や‐し【×椰子】

ヤシ科の単子葉植物の総称。2500種が熱帯を中心に分布。高木あるいは蔓性(つるせい)の木本。幹はふつうまっすぐ伸び、頂に大きな葉をつける。葉は柄があり、羽状か手のひら状に切れ込んでいる。花は密集してつき、果実は房状になる。ふつうココヤシをさすが、ナツメヤシニッパヤシアブラヤシや、シュロトウなども含まれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

や‐し【椰子】

〘名〙 植物「ココやし(━椰子)」の異名。多くの場合、ヤシ科植物でココヤシに外形の似たナツメヤシ、ニッパヤシなど羽状複葉の大形葉を幹頂に叢生する種類の総称として用いる。漢名、・椰樹。やしお。パーム。〔色葉字類抄(1177‐81)〕

やしお【椰子】

〘名〙 (語源、歴史的かなづかいともに未詳) =やし(椰子)
温故知新書(1484)「椰子 ヤシホ 𣏐」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

椰子の関連情報