コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラタン議会 グラタンぎかいGrattan’s Parliament

世界大百科事典 第2版の解説

グラタンぎかい【グラタン議会 Grattan’s Parliament】

1782年から1800年まで続いたアイルランドの議会で,イギリス国王の下で,イギリス議会から独立して立法権を行使した。立法権の独立を確保する上で貢献したアングロ・アイリッシュの議員グラタンHenry Grattan(1746‐1820)をたたえて,こう呼ばれるようになった。アメリカ独立革命の勃発によって,アイルランド経済は困難な事態に陥り,イギリスの貿易規制の撤廃など,しだいに自主性の獲得を目ざす動きが活発化した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のグラタン議会の言及

【アイルランド】より

…支配層を形成するプロテスタントのアングロ・アイリッシュにも不満はあった。彼らは事実上立法権を奪われていたアイルランド議会の自立と地方自治を要求し,ついに1782年,いわゆるグラタン議会を成立させた。以後18年間,アイルランド議会ははじめて立法の自主権をにぎり,イギリス国王の下でウェストミンスター議会と対等な議会となった。…

※「グラタン議会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

グラタン議会の関連キーワードアイルランド(島)シン・フェーン党