コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラドマン Gradmann, Robert Julius Wilhelm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グラドマン
Gradmann, Robert Julius Wilhelm

[生]1865.7.13. ネッカー
[没]1950.9.16. シンデルフィンゲン
ドイツの地理学者。 1919年以降エアランゲ大学の地理学教授として多くの弟子を育てたが,もともとゲッティンゲン大学植物学および歴史学を学び,植物学の素養を生かして形態発生論的観点から実証的な集落研究を行なった。南ドイツの原景観に関する「ステップ荒原論」 Sttepenheidetheorieを唱えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

グラドマンの関連キーワードクリスタラー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android