グランピアンズ国立公園(読み)グランピアンズコクリツコウエン

デジタル大辞泉の解説

グランピアンズ‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【グランピアンズ国立公園】

Grampians National Park》オーストラリア、ビクトリア州中部にある同州最大の国立公園。グレートディバイディング山脈西端の山岳地帯にあり、ユーカリ林や多雨林が広がる。「要塞」とよばれる砂岩の岩峰や大峡谷、落差約100メートルの滝があるほか、古くからアボリジニーの聖地であり40か所もの岩絵が残る。主な観光拠点はホールズギャップ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android