コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリースバハ グリースバハGriesbach, Johann Jakob

1件 の用語解説(グリースバハの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グリースバハ
グリースバハ
Griesbach, Johann Jakob

[生]1745.1.4. ブーツバハ
[没]1812.3.24. イェナ
ドイツ新約聖書学者。イェナ大学新約聖書学教授 (1775~1812) 。共観福音書にみられる平行記事の研究を通して,伝統的な「依存説」 (マルコマタイ,ルカによって書かれた) の順序を逆転させるとともに聖書本文批判の分野でも,公認本文と異なる批判的本文を作成して出版 (2巻,75~77) ,後代の研究の基礎を据えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

グリースバハの関連キーワード片山北海ビターリ(父子)史跡伊藤梅宇伊能忠敬宇野明霞蒲生峠坂本天山サンスーシ宮殿島津重豪

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone