コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グルテニン

栄養・生化学辞典の解説

グルテニン

 グルテリンに属するコムギタンパク質.大別して2種類のサブユニットがジスルフィド結合巨大分子を形成している.コムギグルテンの約40%はグルテニンで,その他プロラミン系タンパク質であるグリアジンが占める.弾性の強いタンパク質で,コムギ粉生地(ドウ)に弾性を与え,またその高いアミド含量からコムギの水和性に寄与しているとされる.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone