コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グルントウィー Grundtvig, Nikolai Frederik Severin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グルントウィー
Grundtvig, Nikolai Frederik Severin

[生]1783.9.8. ウッビ
[没]1872.9.2. コペンハーゲン
デンマークの詩人,聖職者。文学は彼の広範な活動の一部であったが,ロマン派の詩人,ことに賛美歌作者としてすぐれていた。また『北欧神話』 Nordens mytologi (1808) は古代北欧の英雄精神を復興させるのに功績があった。しかし彼が最も力を注いだのは,国教会の改革と,対プロシア戦に敗れてシュレースウィヒホルシュタインを失い意気阻喪した国民を励ますために,国民高等学校の運動を起したことで,これによって近代デンマークの父たる役割を果した。息子スベンも父の影響で民話の採集に力を注ぎ,『デンマーク口承昔話集』を出した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

グルントウィーの関連キーワード総合年表(アメリカ)キャベンディッシュ天明の飢饉HIROHITOアミノ安息香酸アンティオコス[3世]アンチオコス3世アンティオコス(3世)朝鮮人帰還協定アミノ安息香酸(データノート)

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android