コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレビレア Grevillea; spider flower

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレビレア
Grevillea; spider flower

ヤマモガシ科グレビレア属の総称で,約 250種の大半がオーストラリア南西部に,数種がマレー半島に分布する常緑樹。低木から高木,匍匐するものまで多様である。葉は単葉から羽状複葉まであり,互生する。花は花弁を欠き,筒状の萼 (がく) から長い花柱を突出させる。多数の花が総状または円錐花序を形成。スパイダーフラワーの英名が示すように,花序全体の形がクモの脚を連想させたり,コップ洗い用のブラシや歯ブラシに似た種もある。小型の種類が鉢仕立てで流通するほか,少量がオーストラリアから切り花輸入されている。オーストラリアでは生垣や庭園樹,グラウンドカバーなどにも利用される。冬期の夜温が5~10℃程度の地域では露地で越冬するので,暖地では地植えできる。暖地以外は温室か室内で越冬させる。日当りと水はけのよい環境を好む。多湿に弱い種類が多いので,粘質地は避ける。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

グレビレア(〈ラテン〉Grevillea)

ヤマモガシ科の常緑低木。オーストラリア原産。鉢植えにもされ、花は淡紅色。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android