コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グングニル グングニルGungnir

2件 の用語解説(グングニルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グングニル
グングニル
Gungnir

北欧神話の最高神オーディンの武器の投槍。ロキが地底に住む黒侏儒たちにつくらせ,オーディンに献上したといわれる。この投槍は,オーディンによって戦場の上に投じられると,戦いの勝敗がただちに決する魔法の武器で,その穂先にかけて誓った言葉は,決して破ってはならないとされていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のグングニルの言及

【オーディン】より

…バルハラでは戦死した勇士たちが集められ世界の終末の巨人族との決戦にそなえ武事にいそしむ。オーディンは8本脚の馬スレイプニル,槍グングニル,9夜ごとに同じ量の腕輪を滴らす黄金の腕輪ドラウプニルをもつ。巨人ブルの身体から全世界を作ったため〈万物の父〉と称される。…

※「グングニル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グングニルの関連情報