コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケアン・テリア[種] cairn terrier

翻訳|cairn terrier

1件 の用語解説(ケアン・テリア[種]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ケアン・テリア[種]【cairn terrier】

原産地がイギリスの家庭犬,愛玩犬。cairnとは石塚とか堆石の意(ケルン)で,岩穴や岩床の間から巧みに野獣を追い出すテリアということからこの名称が生まれたといわれ,本来猟犬種である。ワーキング・テリアworking terriersのうちでは最も小型で,スコットランドの最も古いタイプテリア種である。性格は陽気だが勇敢で度胸がよく,動作は敏しょうである。上毛は硬い剛毛で,頭部はとくに長く,下毛は短いが柔らかく密である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ケアン・テリア[種]の関連キーワードペキニーズヨークシャー・テリアキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルキング・チャールズ・スパニエルコトン・ド・テュレアールチャイニーズ・クレステッド・ドッグボロニーズラサ・アプソルーカス・テリアローシェン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone