ケアン・テリア[種](英語表記)cairn terrier

翻訳|cairn terrier

世界大百科事典 第2版の解説

ケアン・テリア[種]【cairn terrier】

原産地がイギリスの家庭犬,愛玩犬cairnとは石塚とか堆石(ケルン)で,岩穴や岩床の間から巧みに野獣を追い出すテリアということからこの名称が生まれたといわれ,本来猟犬種である。ワーキング・テリアworking terriersのうちでは最も小型で,スコットランドの最も古いタイプのテリア種である。性格は陽気だが勇敢で度胸がよく,動作は敏しょうである。上毛は硬い剛毛で,頭部はとくに長く,下毛は短いが柔らかく密である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android