ケニア共和国(読み)けにあきょうわこく

デジタル大辞泉の解説

ケニア(Kenya)

アフリカ大陸東部の国。正称、ケニア共和国。首都ナイロビ。コーヒー・茶・サイザル麻を産する。多くの国立公園と動物保護区がある。英国保護領から1963年独立。人口4005万(2010)。ケニヤ
ケニア共和国中央部、赤道直下にある火山。標高5199メートルで、アフリカ大陸第2の高峰。氷河がある。ケニヤ。ケニア山。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のケニア共和国の言及

【ケニア】より

…正式名称=ケニア共和国Republic of Kenya面積=58万2646km2人口(1996)=2913万人首都=ナイロビNairobi(日本との時差=-6時間)主要言語=スワヒリ語,英語通貨=ケニア・シリングKenya Shillingアフリカ大陸東部にある共和国。国土は赤道をはさんで北緯4゜40′~南緯4゜40′,東経34゜~42゜に位置し,南東部でインド洋に面する。…

※「ケニア共和国」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ケニア共和国の関連情報