コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケペル港 ケペルこう Keppel Harbour

1件 の用語解説(ケペル港の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケペル港
ケペルこう
Keppel Harbour

シンガポール最大の港。シンガポール島南岸にあり,シンガポール海峡にのぞむ。背後をセントサ島,ブラニ島に守られ,水深の大きい良港である。 1819年イギリスの支配下に入り,中継貿易港として東南アジア香辛料ヨーロッパの鉄と綿布,中国の絹と陶器,インドアヘンなどを扱った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケペル港の関連キーワードシンガポール海峡新嘉坡ジョホールシンガポールコーズウエーシンガポール島シンガポールフライヤーシンガポール交響楽団シンガポール シーフード リパブリックシンガポール脱出シンガポールマラソンイメージ-オブ-シンガポール

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone