コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケローナ Kelowna

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケローナ
Kelowna

カナダ,ブリティシュコロンビア州南部の都市。オカナガン湖東岸にあり,アメリカ合衆国との国境の北 129kmの地点に位置する。 1859年 C.パンドジーが創設。リンゴ栽培とその加工業の基礎を築いた。現在もカナダにおける果実の栽培,加工の地として重要な地域である。 1906年以来毎年夏に開催されるボートレースも有名で,観光客の増加に伴い,観光業も市の重要な産業となった。人口 11万7312(2011)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ケローナの関連キーワードオカナガン低地

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android