コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケンシコ(剣歯虎) ケンシコsabre-toothed cat; sabre-toothed tiger

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケンシコ(剣歯虎)
ケンシコ
sabre-toothed cat; sabre-toothed tiger

食肉目ネコ科マカイロズス亜科に属する化石ネコ類など,大きな犬歯をもつネコ類の総称。そのため剣歯猫ともいう。俗にサーベルタイガーともいう。約 10属が知られている。古第三紀始新世から第四紀更新世に生息した。進化の頂点に達した北アメリカ産のスミロドンはアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスのアスファルト池で溺死した個体の化石が有名。ヨーロッパからアジア産のマカイロダス Machairodus などとともにきわめて長大な犬歯を有するのでこの名がある。前半身はよく発達していたが,後半身は貧弱で,動作は敏捷でなかった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ケンシコ(剣歯虎)の関連キーワードMachairodus

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android