コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケンタッキー・バージニア決議 ケンタッキーバージニアけつぎ Kentucky and Virginia Resolutions

1件 の用語解説(ケンタッキー・バージニア決議の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ケンタッキーバージニアけつぎ【ケンタッキー・バージニア決議 Kentucky and Virginia Resolutions】

アメリカ合衆国連邦議会が1798年6~7月に制定した〈外人法・治安法〉に反対する決議。当時政権の座にあったフェデラリスツは,同党に批判的なリパブリカンの支持者に外国生れの新聞や雑誌編集者が多かったことから,政府批判を抑えるために〈外人法・治安法〉を,1800年の大統領選挙に合わせて成立させた。ケンタッキー決議はT.ジェファソンが起草しケンタッキー州議会によって採択され(第1次は1798,第2次は1799),バージニア決議はJ.マディソンが起草しバージニア州議会によって採択された(1799)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のケンタッキー・バージニア決議の言及

【ジェファソン】より

…93年国務長官を辞したが,97年フェデラリスツのジョン・アダムズのもとで副大統領に選ばれた。この時代,対仏関係の悪化に伴う反政府活動を規制する目的で〈外人法・治安法〉が作られたが,彼はそれを批判する文書を匿名で著し,ケンタッキー州のリパブリカンズ支持者たちはそれを公的声明として採択させることに成功した(ケンタッキー・バージニア決議)。1800年の大統領選挙においてリパブリカンズは勝利し,彼は大統領に選出され,就任演説で,アメリカは〈人類最上の希望〉であると述べた。…

※「ケンタッキー・バージニア決議」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ケンタッキー・バージニア決議の関連キーワードアングロアメリカ北アメリカアメリカン合衆国ネバダネブラスカ北米華盛頓亜米利加アメリカ連合国

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone