コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

請願権 せいがんけんright to petition

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

請願権
せいがんけん
right to petition

公権力に対し,権力の行使に関して希望するところを述べる権利。この権利は,封建体制ないし絶対主義体制下においては人民が権力に対して願望を述べる道が閉ざされていたため重要であったが,民主主義言論の自由が認められている現代においては重要性が失われてきている。日本国憲法 16条はこの権利を国民に保障しているが,現実には,各種の請願は必ずしも効果を発揮していない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

せいがん‐けん〔セイグワン‐〕【請願権】

請願2のできる権利。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せいがんけん【請願権】

国または地方公共団体に対して請願できる権利。憲法により保障される。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

請願権の関連キーワード関ケ原町職員の戸別訪問権利章典(イギリス)ヨーロッパ市民署名簿人権訴訟フランス革命地方公共団体世界(雑誌)基本的人権コルテス公権力受益権参政権憲法言論

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

請願権の関連情報