ケート キャプショー(英語表記)Kate Capshaw

20世紀西洋人名事典の解説


1953 -
米国女優
テキサス州フォートワース生まれ。
大学卒業後軽度心身障害者の教師として務めるが、女優を志し幼娘ジェシカと共にニューヨークに出て、モデルをしながら発声訓練や演技の基礎教育を受ける。映画デビューは「A Little Sex」(1982年)でその後カリフォルニアに移る。’84年「インディ・ジョーンズ、魔宮の伝説」で大役を獲得、見事な演技力で将来を期待される。他に「おかしな関係」(’84年)、「キング報酬」(’86年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android