コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケーラー照明 ケーラーショウメイ

デジタル大辞泉の解説

ケーラー‐しょうめい〔‐セウメイ〕【ケーラー照明】

顕微鏡などの光学系において、視野全体にわたって均一な明るさの照明をあてる方法。ドイツの物理学者アウグスト=ケーラーが考案。光源と試料の距離をとることができ、熱の影響を受けにくい。プロジェクターフォトリソグラフィーの光源にも利用されている。→クリティカル照明

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android