コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲーレナイト gehlenite

世界大百科事典 第2版の解説

ゲーレナイト【gehlenite】

メリライト(黄長石)の一種で,化学組成Ca2Al2SiO7をもち,オケルマナイトと固溶体を形成する鉱物。正方晶系。短柱状。無色,灰緑,褐色。モース硬度5~6。比重3.038。塩酸によりゼラチン化する。Al/Siの配列に秩序‐無秩序現象があり,Alの排除則を破っている。1000℃,100kbar以上で相転移し,ケイ酸塩鉱物としては最高の密度4.426g/cm3の相に変わる。接触変成岩,塩基性火山岩,隕石に産し,鉱滓中にも生じるが,日本ではまれな鉱物である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android