正方晶系(読み)せいほうしょうけい(英語表記)tetragonal system

日本大百科全書(ニッポニカ)「正方晶系」の解説

正方晶系
せいほうしょうけい
tetragonal system

結晶系の一つ。単位格子は正方柱の形で、格子定数にはab≠c,αβγ=90゜の関係があり、8種の点群(晶族)4(C4),(S4),4/m(C4h),422(D4),4mm(C4v),2m(D2d),4/mmm(D4h)がこれに属し、これらの点群における4回回転軸4あるいは4回回反軸c軸に平行である。ブラベ格子には単純格子Pと体心格子Iがあり、底心格子Cおよび面心格子Fは、それぞれ半分の体積をもつ単純格子および体心格子に帰結される。底心格子ABは、4回対称軸をもちえないので、正方晶系にはありえない。鉱物中約9%が正方晶系に属する。この数字は三斜晶系に次いで小さい。

[岩本振武 2015年8月19日]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「正方晶系」の解説

せいほう‐しょうけい セイハウシャウケイ【正方晶系】

〘名〙 結晶系の一つ。互いに直交する三本の結晶軸中、二本は長さが等しく、他の一本は異なった長さをもつもの。〔鉱物字彙(1890)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

化学辞典 第2版「正方晶系」の解説

正方晶系
セイホウショウケイ
tetragonal system

結晶系の一種.単位格子が正方格子

(abc,α = β = γ = 90°)
で表されるもので,ブラベ格子としては単純正方格子または体心正方格子をとる.点群対称としては,ただ1本の4回回転軸または4回回反軸をもつものが全部正方晶系に含まれ,関係点群にはつぎの7種類ある.完面像

D4h = 4/mmm
四つの半面像

D2d2mC4v = 4mmD4 = 422,C4h = 4/m
二つの四半面像

S4C4 = 4.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「正方晶系」の解説

正方晶系
せいほうしょうけい
tetragonal system

結晶系の1つ。結晶軸は互いに直交し,軸角はα=β=γ=90゜である。結晶軸の長さは1軸 ( c 軸) のみ異なり,abc である。金紅石 (二酸化チタン) ,ADP (リン酸二水素アンモニウム) ,βスズなどがこれに属する。屈折率などの物理的性質は c 軸に平行か垂直かによって異なり,単軸結晶である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android