ゲーンズビル(英語表記)Gainesville

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲーンズビル
Gainesville

アメリカ合衆国,フロリダ州中北部の都市。 1854年郡都として建設された。地名はアメリカ合衆国陸軍の E. P.ゲーンズ将軍に由来。軽工業と農業が主要産業。フロリダ大学 (1903創立) も市の発展に寄与している。近くにニューナン湖とペイン草原がある。人口 12万4354(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ゲーンズビル【Gainesville】

アメリカ合衆国フロリダ州北部の学園都市。人口8万8000(1994)。フロリダ大学の所在地で,同大学が市内で最も多くの人々を雇用している。1830年に定住が始まったときにはホッグ・タウンと呼ばれていたが,53年フロリダ大学の開設とともにゲーンズビルと改称された。60年代にユリー鉄道が開通してから周辺地域では綿花栽培が盛んになり,木材工業も発展した。【菅野 峰明】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android