コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コスト・リーダーシップ戦略 overall cost leadership

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

コスト・リーダーシップ戦略

その市場において最も安いコストを実現して競争優位を実現しようとする戦略で、規模の経済性を発揮できるリーダー企業に適した戦略とされている。マイケル・E・ポーターの競争優位の戦略の1つ。 コスト・リーダーシップ戦略では、製品の原価に限らず、自社の企業コスト、さらには調達から販売、サービスまで、バリューチェーン全体のコストの低減に取り組む。低コストを実現できても必ずしも低価格にするわけではなく、低コストで高い利益率を維持することで価格政策や新製品開発での優位性を高め、新規参入者の参入意欲をそぎ、顧客やサプライヤーとの交渉によるリスク軽減も図っていく。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コスト・リーダーシップ戦略
コスト・リーダーシップせんりゃく
cost leadership strategy

基本的な競争戦略一種。競争相手に対してコスト上の優位性を確立・維持することによって,価格競争への対応力をつける戦略。経験効果,規模の経済,成長の経済などの節約効果を実現したり,費用を節約できるような地味な企業文化を生み出すことによって,低コストが実現できる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コスト・リーダーシップ戦略の関連キーワード競争的ポジショニング戦略

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android