コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

企業文化 きぎょうぶんかcorporate culture

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

企業文化
きぎょうぶんか
corporate culture

企業あるいは組織の構成員の間で意識的または無意識に共有されている思考や行動の様式企業組織は創立時からさまざまな成功や失敗の経験を積重ねていくが,その過程文化が形成され,新規の構成員に対してもそれが正しいものとして明示的にまたは暗黙のうちに伝達される。こうした文化的側面は企業の業績にも影響を及ぼしている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きぎょう‐ぶんか〔キゲフブンクワ〕【企業文化】

従業員が共通してもつ仕事観や行動様式。その企業独特の経営理念企業風土同義に用いられることもある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

企業文化の関連キーワードコスト・リーダーシップ戦略エクセレント・カンパニーウォルマート・ストアーズ海外事業活動関連協議会コーポレート・アートペン・セントラル鉄道マツコ・デラックストータル・リワードコンフリクト解消スローライフアライアンス産業社会学名東 孝二社是・社訓働き方改革見える化無形資産組織連想組織風土従業員

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

企業文化の関連情報