コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コッセル線 Kossel line

1件 の用語解説(コッセル線の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

コッセル線【Kossel line】

コッセル効果*によって,結晶の格子面からブラッグ角*だけ傾いた直線は,結晶を頂点とする円錐面上にあるが,これが写真乾板(もしくはフィルム)と交わるところに生じるところに出現する線をいう.なおコッセルはもともと電子線によって1934年にこの現象を認めたので,X線によるほうは翌1935年にボルマン(G. Borrmann)が発見した.そのためにこちらを区別してボルマン線*と呼ぶべきだという権威筋も多い.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コッセル線の関連キーワード結晶格子コットレル効果結晶構造ブラッグ条件滑り流動ヴォーゲル‐コルソン‐ラッセル効果コッセル効果スミス‐パーセル効果ブラッグの法則(X線回折)フレンケル欠陥

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone