コノイド(英語表記)conoid

翻訳|conoid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コノイド
conoid

(1) 円錐曲線体ともいう。円錐曲線をその軸のまわりに回転させてできる曲面 (内部も考えるときは立体) のことで,球,回転楕円面,回転放物面,回転双曲面などがそれである (→二次曲面 ) 。これらの立体については,アルキメデスがすでにその著書のなかで扱っている。 (2) 非点収差を示すレンズの光線束のように,大ざっぱに見れば錐体の形をしているが,母線族が厳密に一定点を通らない曲面をコノイドと呼ぶ。この場合は錐状体と訳す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android