立体(読み)リッタイ

  • 立体 solid

世界大百科事典 第2版の解説

平面上に描かれた図形に対し,空間的ひろがりをもった図形を立体という。例えば,球,直方体,角柱,角錐,円柱,円錐などは立体である。なお,立体ということばは空間の意味にも用いられる。例えば立体図形とは空間図形すなわち空間にある点,線,面,角,立体などで作られる図形のことで,立体幾何学とは空間図形を扱う幾何学のことである。【中岡 稔】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

柱体、錐体(すいたい)、多面体、球のように空間の限られた一部分であって、面で囲まれたものを立体という。普通、立体といえば、無限に延びていないものであるが、無限に延びた円柱や円錐のようなものも立体とよぶこともある。立体をもっと広く考えて、直線、平面のようなものをも含めたときは、空間図形という。空間図形の性質を研究する学問を立体幾何という。また、立体を平面上の図で表すのには、普通、見取図が使われるが、さらに精密な方法としていろいろな投影図法がある。そのなかで、もっともよく用いられるのは、平面図、立面図、および側面図をかいて示す正投影である。

[栗田 稔]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 いくつかの平面や曲面によって囲まれた、空間的広がりをもつ図形。いくつかの平面で囲まれた立体を多面体という。立体図形。〔数学ニ用ヰル辞ノ英和対訳字書(1889)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android