コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コベントリー大聖堂 コベントリーダイセイドウ

1件 の用語解説(コベントリー大聖堂の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

コベントリー‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【コベントリー大聖堂】

Coventry Cathedral》英国コベントリーにある大聖堂。11世紀創建の修道院に起源する。14世紀に大聖堂が建造されたが、第二次大戦中にドイツ軍の激しい空襲を受けて廃墟となった。1962年、廃墟となった旧大聖堂の脇に新大聖堂が再建され、戦争の爪痕(つめあと)と戦後の復興のシンボルとして知られる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

コベントリー大聖堂の関連キーワード主教館の庭から見たソールズベリ大聖堂ウィンチェスターの鐘アーヘン大聖堂アミアン大聖堂ケルン大聖堂ブルゴス大聖堂レオン大聖堂ロスキレ大聖堂パルマの洗礼堂

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone