コミュニティ・マート構想(読み)コミュニティ・マートこうそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コミュニティ・マート構想
コミュニティ・マートこうそう

中小小売業者による新しい町づくりに対して,中小企業庁が提言した商店街活性化のための支援策。具体的には,(1) 商店街近代化のための投資が,地域社会の良質な財産として残るよう,長期的な町づくりの方向に沿って計画的に推進すること,(2) 商店街を地域住民にとって楽しみ・ゆとり・潤いを享受し,人々との交流を得ることのできる空間,「暮しの広場」として作り変えていくことが目標として掲げられている。この構想は,1984年から開始され,全国規模で展開されており,モデル地区に選定されると,商店街の改造事業の構想・設計について国・都道府県から約 5000万円の補助金を受けることができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android