コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コリント連盟 コリントれんめいLeague of Korinthos(Corinth)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コリント連盟
コリントれんめい
League of Korinthos(Corinth)

別名ギリシア連盟。前 338年カイロネイアでのギリシア連合軍に対する勝利の翌年,マケドニア王フィリッポス2世の主宰するコリント会議で結成したスパルタを除く全ギリシアの同盟。ギリシア諸市相互間の平和,自由と自治,現体制の維持などを目指し,ここにギリシアの統一と平和が実現されたのであるが,次いで決議されたペルシア征討では,統帥権をフィリッポスが握り,マケドニアのギリシア支配に都合よくできた同盟にすぎなかった。前 301年解消。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コリント連盟の関連キーワードアンチゴノス3世