コルティーナ・ダンペッツォ(読み)こるてぃーなだんぺっつぉ(英語表記)Cortina d'Ampezzo

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コルティーナ・ダンペッツォ
こるてぃーなだんぺっつぉ
Cortina d'Ampezzo

イタリア北東部、ベネト州ベッルーノ県の町。人口5954(2001国勢調査速報値)。ドロミーティ山地内、ボイテ川沿いの盆地に位置する保養地、観光地である。ベネチアとインスブルックを結ぶ道路の開通(1830)以降、徐々に観光地として発展した。とりわけ1956年の冬季オリンピックの開催は、スキー場としてのこの町の国際的名声を高めた。レト・ロマン語系のラディン語を話す住民が多い。[堺 憲一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android