コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルティ器 コルティキ

大辞林 第三版の解説

コルティき【コルティ器】

内耳の渦うず巻き細管基底膜上にある器官。聴細胞・支持細胞とそれをおおう透明の膜などから成り、音波の刺激を感受して聴神経に伝える。螺旋らせん器。 〔イタリアの解剖学者コルティ(Alfonso Corti1822~1888)の名にちなむ〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

コルティ器の関連キーワードウェヴァー‐ブレイ効果渦巻き細管・渦巻細管音受容内耳蝸牛

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android