コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

感覚上皮 カンカクジョウヒ

デジタル大辞泉の解説

かんかく‐じょうひ〔‐ジヤウヒ〕【感覚上皮】

感覚細胞を含む上皮。目の網膜鼻腔粘膜など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんかくじょうひ【感覚上皮】

感覚に関与する上皮組織の一。感覚細胞をふくみ、刺激を感受する機能をもつ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の感覚上皮の言及

【上皮】より

… 血管の内皮は一般に単層扁平上皮であるが,とくに内皮endotheliumとよび,また心膜腔,腹膜腔,胸膜腔の表面をおおう上皮は単層扁平上皮であるが,とくに中皮mesotheliumとよぶならわしである。 上皮はその機能によって,被蓋上皮,腺上皮,吸収上皮,感覚上皮,呼吸上皮などに分けられる。たとえば表皮は被蓋上皮(ケラチンを分泌する),膵臓や唾液腺のようなほとんどの外分泌腺の終末部は腺上皮,腸管の上皮は吸収上皮,内耳のコルチ器の上皮は感覚上皮,肺の上皮は呼吸上皮である。…

※「感覚上皮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

感覚上皮の関連キーワード感覚上皮細胞組織(生物)老人性難聴静止電位コルチ器上皮組織内耳神経感覚細胞ラセン器前庭器官平衡器官聴器毒半規管卵形嚢前庭刺激

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android