コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルラ(庫爾勒)市 コルラKorla

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コルラ(庫爾勒)〔市〕
コルラ
Korla

中国西北地方,シンチヤン (新疆) ウイグル (維吾爾) 自治区の中部にある市。バヤンゴル (巴音郭楞) 自治州の行政中心地。テンシャン (天山) 山脈南麓,タリム (塔里木) 盆地の北部にあり,バグラシュ湖から流出するコンチ (孔雀) 川のオアシスを中心とする。古くは天山南路の要地であった。北方のウルムチ (烏魯木斉) 市,西方のカシュガル (喀什 噶爾) 市,南方のチャルキリク県への道路の分岐点。小麦,トウモロコシ,菜種,ゴマ,綿花を産する。トゥルファン (吐魯番) 市からナンチヤン (南疆) 鉄道が通じる。人口 24万 6982 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コルラ(庫爾勒)市の関連キーワードバヤンゴル(巴音郭楞)自治州シルクロード

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android