コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンセプシオンデルウルグアイ Concepción del Uruguay

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンセプシオンデルウルグアイ
Concepción del Uruguay

アルゼンチン北東部,エントレリオス州東部の都市。首都ブエノスアイレスの北約 230km,ウルグアイとの国境をなすウルグアイ川の西岸に位置する河港都市。 1783年建設。州の重要な商工業中心地で,食肉,乳製品,飲料,マテ茶 (パラグアイ茶) ,製粉,製材などの工業がある。港からは穀物,牛肉などを積出す。ウルグアイのパイサンドゥ港に近く,ウルグアイとの取引が盛ん。港はラプラタ川から遡航する外洋船が接岸できる。人口4万 6247 (1980) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コンセプシオンデルウルグアイの関連キーワードフスト

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android