コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンピテンシーモデル

就活用語集(就活大百科 キーワード1000)の解説

コンピテンシーモデル

コンピテンシーとは、「活躍する人が特徴的に持つ行動や考え方」のことです。たとえば、大リーグで活躍するシアトルマリナーズのイチロー選手は、「活躍している人」であることを多くの人が認めると思います。このとき、自分もいずれは大リーグで活躍したいと考える野球選手は、「イチロー選手は行動や考え方にどんな特徴があるんだろうか?」と分析し、イチロー選手ならではの優れた行動や考え方を自分の中に取り入れ、自分の飛躍のヒントとします。つまり、大リーグを目指す野球選手にとって、松井選手はコンピテンシーモデル(=模範とする活躍者)になり得るわけです。コンピテンシーモデルを求めるのは、自分の成長や成功のためです。成長や成功を目指すにあたって忘れてならないのは、「自分の中のコンピテンシー=自分のよき行動特性や考え方」、もっと簡単にいえば、「自分の長所や武器、特徴」に目を向けることです。そのためにも以下のことを心がけましょう。■自分がやる気になって頑張れる世界を探す■自分のコンピテンシーを意識して伸ばす■コンピテンシーモデルから吸収し自分のコンピテンシーを増やす、さらに伸ばす

出典|マイナビ2012 -学生向け就職情報サイト-就活用語集(就活大百科 キーワード1000)について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone