コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンラート4世 コンラートよんせいKonrad IV

1件 の用語解説(コンラート4世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンラート4世
コンラートよんせい
Konrad IV

[生]1228.4.25.
[没]1254.5.21. ラベロ
ホーエンシュタウフェン朝最後のドイツ王,シチリア王 (在位 1250~54) 。父の神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世から皇帝位を譲られたが,ローマ教皇より父がしばしば破門 (27,39,45) されていたため,帝位は与えられなかった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コンラート4世の関連キーワード大空位時代埼玉県立浦和高校松田町のふるさと鉄道バイバルス無門関道元一条実雅太田康有近衛家実寒河尼

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone