コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コージコード Kozhikode

デジタル大辞泉の解説

コージコード(Kozhikode)

インド南部、ケララ州の都市。旧称カリカットアラビア海に面し、港湾をもつ。1498年にバスコ=ダ=ガマが到着。その後、ポルトガルの貿易拠点が置かれ、英国、フランス、デンマークなどが領有した。コショウコプラ、コーヒーなどの積出港となっている。コジコーデ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

コージコードの関連キーワードバスコ・ダ・ガママラバル海岸バスコ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android